喜多方坂内食堂(きたかたばんないしょくどう)/豚骨/食べログ3.53


京都駅ビルで喜多方ラーメンが通し営業で食べられる!!

東塩小路町901京都駅ビル10F京都拉麺小路内

【喜多方坂内食堂の基本情報】

 

 

琵琶湖線『京都駅』(44m)

電話番号 075-365-5070

営業時間 11:00~22:00(L.O.21:30)通し営業

定休日 無休

 

駐車場あり

オープン日 2012年6月15日

 

京都駅ビル10F京都拉麺小路のフロアガイド


伊勢丹エレベーターで10階までいけば京都拉麺小路はすぐ!

 

店内(カウンター)

 

坂内食堂のHPはこちらから



こんなコラボを待っていた!!

 

 

 

【喜多方ラーメンとは】

 

喜多方ラーメン(きたかたラーメン)とは、福島県喜多方市発祥のご当地ラーメン(ご当地グルメ)である。

2006年(平成18年)1月の市町村合併前の旧喜多方市では人口37,000人あまりに対し120軒ほどのラーメン店があり、対人口比の店舗数では日本一であった。札幌ラーメン、博多ラーメンと並んで日本三大ラーメンの一つに数えられている。

 

【特徴】

スープは醤油味の透明な豚骨スープが基本で、あっさりした味わいである。豚骨のベースと煮干しのベースを別々に作り、それらをブレンドしたものを提供する店もある。醤油味がベースだが、店によっては塩味や味噌仕立てなど千差万別である。 麺は「平打ち熟成多加水麺」と呼ばれ、幅は約4mmの太麺で切刃番手は12番および14番のが使われ、独特の縮れがあり、食感は柔らかい。具はチャーシューを主として、ねぎ、メンマ、なるとなどが一般的な構成である。

 

 

【代表的な店】

 

源来軒(喜多方ラーメン発祥の店)

 

まこと食堂(喜多方ラーメンとして紹介された最初の店)

 

坂内食堂(喜多方ラーメン坂内・小法師の母体店的存在)

 

まるや(初代老麺会会長の店)

 

喜多方屋(都内初の喜多方ラーメン専門店)

 

 

【喜多方坂内食堂のメニュー】

 

表の券売機でポチッとな☝️

 

喜多方ラーメン¥650


焼豚ラーメン¥970

ねぎラーメン¥760

ねぎ焼豚ラーメン¥1,040

など

 

 

 

【喜多方坂内食堂で焼豚ラーメンを食べる】


焼豚ラーメン 940円

やっと来れました〜🙌🙌🙌

喜多方の有名店!

京都拉麺小路にて初訪問♪

せっかく喜多方坂内食堂で食べるんならこの焼豚ラーメンのビジュアルを一度は拝んでおきたいですよね♪

 

 

スープ/ 豚骨

優しい!

ザ・中華そばです。

ごくごく行けます!

 

 

麺/ 中太平ちぢれ

多加水でぷりっぷり!

多く見えたがちょうどよい! 

 

チャーシュー:

この量です♪たまりません😍

やわらかく噛むだけで肉汁が溢れてホロッと噛み切れます🤤

 

 

【喜多方坂内食堂の焼豚ラーメンを食べた感想 ひとこと】

表の券売機ですごい獣臭‼️🤣

もう、入り口に止まったあたりから獣臭がモワモワ〜〜ンと鼻に入ってきます。

カウンターに座りましたが美味しい香りと獣臭が混じってなかなかのもの!笑

うまい!けど

期待値高くなりすぎたかな💦

もっと早くきたらよかった😆

美味しかった♪

ごちそうさまでしたm(_ _)m 

 


更新情報を配信してもらおう!!


ラーメンランキング
↑ブログランキングへ参加しています↑
お時間ありましたらクリックして応援お願いします。 m(__)m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です